CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

ピンクリボンバッジ運動

ピンクリボンバッジ運動

写真:ピンクリボンバッジ
ピンクリボンバッジ

ピンクリボンとは、乳がん啓発運動のシンボルであり、女性の8人にひとりが乳がんになる乳がん先進国アメリカで生まれました。
日本でも、女性の20人に1人が乳がんにかかっています。亡くなる方は年々増加傾向にあり、現在では約一万人ほどとも言われています。
残念ながら、乳がんの予防方法はありません。しかし、早期発見であれば約90%の方が治癒するがんでもあるのです。
「早期発見」こそが、乳がん対策のカギとなってくるのです。
CGパーソナルでは、乳がんの早期発見の大切さを広く伝えたい―そんな願いから、日本発の乳がん啓発団体である「乳房健康研究会」の活動に協賛し、「ピンクリボンバッジ運動」を行っております。
職員が胸にバッジを身に付けることで、まず自分が乳がんに気を配り、それを見たほかの人にも乳がんに気づくきっかけを提供することができます。
職員が身に付けているバッジには、治るはずの病気で大切な人をなくしてはならない、という強い気持ちがこめられているのです。
この運動を通して、乳がんは検診を受けてみる、という「勇気」ひとつで治る病気であることを、今後も私たちは広く伝えていきます。

Pink Ribbon
資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る