CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

食と健康 ⑤

食と健康クイズ

 

 

答え

答え =マグロ、サバ、サンマ、イワシなどの、青魚に多く含まれています。

DHA
※文部科学省ホームページ食品成分ランクより

 

アドバイス

脳の記憶学習機能をつかさどっている「海馬」と呼ばれる部分に他の部位の2倍以上のDHAが存在しており、よってDHAの特長は、脳の機能を向上させたり、抗うつ作用があるといわれています。一方、EPAには、血管を強くし、免疫調節、脂質代謝改善作用などがあると報告されています。どちらも共通して血液をきれいにする健康成分があるといわれておりますが、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、不飽和脂肪酸と呼ばれる良い脂肪酸の一種です。主に魚の油に含まれている脂質成分なのでマグロ、サバ、サンマ、イワシなど油の乗った青魚に非常に多く含まれています。(文部科学省HP食品成分DBランク図:参照)どちらも、人の体内で合成されない成分なので、食品からしか摂取できない必須脂肪酸です。日頃からバランスよく取り入れることを意識しましょう。今回の内容のように理にかなった食生活を日頃から取り入れているからこそ和食が見直され世界文化遺産に登録されたのだと思います。

 

 

 

ブレイン君のプロフィール

《バックナンバー》   
食と健康④
食と健康③
食と健康②
食と健康①
資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る