夏休み、どう過ごす?勝負の夏で合格をつかみとろう!

志望校合格や学力向上を目指すなら、夏休みの過ごし方はとても重要。
CGパーソナルの夏期講習なら、生徒一人ひとりの目標達成に向けて
最適な学習プログラムで集中的に学習するから
苦手科目の克服や応用力の強化など、学力向上につながります。
目標達成のために、夏期講習を始めよう!

夏期講習受付中!! お申込みは資料請求から

夏期講習受付中!! お申込みは資料請求から

志望校合格や学力向上を目指すなら、夏休みの過ごし方はとても重要。
CGパーソナルの夏期講習なら、生徒一人ひとりの目標達成に向けて
最適な学習プログラムで集中的に学習するから
苦手科目の克服や応用力の強化など、学力向上につながります。
目標達成のために、夏期講習を始めよう!

小学生弱点を克服して苦手解消

苦手な単元の克服と確かな基礎学力の養成を行います。

コース例

【算数】計算力アップ&苦手単元克服
基礎計算のスピード・正確性を向上させ、苦手単元の復習を進めます。

【国語】漢字・ことばの学習&読解力養成
文章を読むための知識を増やし、物語文・説明文などの読み方を学びます。

【理科・社会】理科・社会 集中特訓
普段後回しにしがちな理科・社会を、苦手分野に絞っておさらいします。

【英語】はじめての英語学習
英語を楽しく学べるように、読む・書く・離す・聴く力を無理なく鍛えます。

コース例を詳しく見る 閉じる
中学生徹底復習と独自の試験対策

これまでの学習の総点検を行い、弱点を克服し得意分野を伸ばしていきます。さらに、学校ごとに特化した試験対策を徹底的に行うことにより、内申点を確実にアップできるよう指導していきます。

コース例

【全科目】定期テスト対策
定期テストに向けて、弱点を補強して得点アップを目指します。

【全科目】はじめから丁寧に徹底復習
必要に応じて前学年内容から復習し、苦手科目の克服を図ります。

【全科目】課題サポート
学校の課題もさぽーとします。部活との両立もご安心ください。

コース例を詳しく見る 閉じる
高校生集中トレーニングで苦手意識を克服

一人ひとりの苦手分野に合わせたカリキュラムをご用意しております。

コース例

【英語】はじめから丁寧に高校英文法
必要に応じて中学英語から復習し、英語に対する苦手意識の克服を図ります。

【数学】はじめから丁寧に数学IA・IIB
必要に応じて中学数学から復習し、数学IA・IIBの問題演習に取り組みます。

【全科目】定期テスト対策
学校の教科書をベースにした学習で、評定アップを目指します。

コース例を詳しく見る 閉じる
小学生私国立中学・公立中高一貫校受験対策

生徒の習熟度と志望校特性に応じたカリキュラムで入試に必要な基礎知識の徹底習得と実戦力を養成します。
一人ひとりの弱点を見つけ出し、その克服に向けた確かなトレーニングを行うことにより総合的な得点力を伸ばしていきます。

コース例

【全科目】私国立中学受験対策
志望校に合わせたオリジナルカリキュラムで基礎知識を学習し、得点力を要請します。

【全科目】公立中高一貫校受験対策
総合的な学力を要請するとともに、適正検査・作文対策に取り組みます。

【算・国】中学受験準備講座
考える力・表現する力を鍛え、受験に向けて算数・国語の基礎力を養成します。

【全科目】(私立小学生対象)内部進学対策講座
内部進学テストの出題傾向に合わせ、受験科目の実力養成を図ります。

コース例を詳しく見る 閉じる
中学生公立・難関私国公立高校受験対策

高校入試を見据えたカリキュラムで授業を行います。神奈川全県模試により、目標点を明確にし、志望校合格に必要な得点力を身につけられるよう、徹底した実力養成を行います。
学校ごとに特化した試験対策を徹底的に行うことにより、内申点を確実にアップできるよう指導していきます。

コース例

【全科目】先取り重視!公立高校受験対策
5科目を総合的に復習し、中3未習単元の先取り学習を進めます。

【全科目】基礎から固める!公立高校受験対策
中1・2範囲からしっかり復習して、実践演習で得点力を養成します。

【全科目】独自入試・難関私国公立高校を目指す受験対策
英国数のハイレベルな問題にチャレンジし、入試実践力を鍛えます。

コース例を詳しく見る 閉じる
高校生センター試験・推薦/AO入試・一般入試 対策の的確な学習プランを作成

模試データや過去問演習結果を分析して学習プランを作成。合格までの道のりを全面的にバックアップします。
センター試験対策は、CGプレテストで得点力を鍛えます。推薦/AO入試については、志望理由書の書き方から面接対策まで徹底的に訓練します。

コース例

センター試験対策
基礎からセンターレベルまでの引き上げを図り、得点率アップを目指します。

国立2次・私立個別試験対策
出題傾向と模試データを分析し、効率的に受験科目の実力養成を図ります。

AO入試・推薦入試対策
志望理由書の書き方から、面接・小論文対策までお任せください。

コース例を詳しく見る 閉じる

CGパーソナルの個別指導の特徴

1対1または1対2の
完全個別指導

”1対1”と”1対2” 。我々の考える個別指導というスタイルはこれだけです。
確実に成績向上へ導くために、理解度や定着度を高めるにはマンツーマンが必須であると考えます。

着実に成果を上げていくための
オーダーメイドカリキュラム

つまずいているポイントを明らかにして、最適なカリキュラムを作成しますので、目標・学力・性格(学習姿勢・意欲)に合わせた、自分にぴったりなオーダーメイドカリキュラムで学ぶことができます。

プラス10分が学習内容定着に効果!
90分授業

他塾の平均的な80分授業に対して、プラス10分が学習内容の定着に大きな効果を発揮します。
確実に力をつける個別指導には、授業時間90分というのは必要な時間なのです。
※小学生には60分授業もございます。

講師の質の高さ!
研鑽を積んだ講師陣

先生との相性は、学習意欲や成績の伸びに大きく影響します。選び抜かれた講師陣の中から、生徒に対しベストマッチの講師を選定していきます。豊富な実績を誇るハイクォリティーな講師陣が生徒をやる気にさせ、自信を与え、力をつけることに真剣に取り組みます。

着実に成果を上げていくための
ステップアップ対話式授業

理解を深め、確実に定着させるために、授業の中で何度も確認し繰り返すというステップを設けています。授業は対話形式で行われ、生徒の小さな成功の積み重ねに対してほめることはもちろん、双方向のコミュニケーションで生徒のやる気を引き出します。

個別指導だけでなく
合宿・特訓で競争心を養う

受験生に対しては、集団授業での夏期合宿や特訓も用意しております。集団授業なので普段とは違う緊張感の中で切磋琢磨し、競争心を養い、実戦力を鍛えるのに効果的です。厳しい授業に耐え抜いた生徒たちは、大きな自信を得て受験に立ち向かう事ができます。

点数アップを達成した生徒の声

今井中学校 3年
D・R さん 科目:理科
実際にテストに出そうな問題を多く解き、少しでも分からないところがあればすぐに先生に聞き、苦手なところを自分が理解できるまでやりました。
汐見台中学校 3年
H・H さん 科目:国語
CGパーソナルでは、テスト対策プリントをもらって取り組みました。分からないところがあったら解説を見て理解し、一つひとつの問題に対して丁寧に解けたと思います。
追浜高校 2年
M・C さん 科目:数学
出来なかった問題の解説を聞き、テキストの問題で分からないところをなくすようにしました。そして塾に早めに行ける日には、すぐに行って自習室を利用しました。自主学習では、何回もテキストの問題を解いて公式を覚えるようにしました。
洋光台第一中学校 2年
H・R さん 科目:社会
CGパーソナルでは、授業以外にも通い自習をしました。その際、学校のワークや塾で購入したテキストを活用し、学校でまとめたノートを参考にしながら暗記をしていきました。
もちろんわからないことは調べた上で、積極的に先生に質問を行い自分で理解できるように努力しました。
上矢部高校 2年
M・G さん  科目:数学
早めに学校のワーク・プリントなどを終わらせ、分からないところを担当講師に丁寧に教えてもらいました。またノートまとめと同様に、ポイントとなるところをしっかりアドバイスしてもらいました。とてもよかったです。
鶴見大学附属中学校 2年
T・S さん 科目:理科
テキストの練習問題を大量に解き、電気抵抗の計算ミスを徹底的に見直しました。またテキストを1冊だけでなく、2冊ほど使用し、問題パターンを変えて解きました。それにより、多くのパターンに対応できるようになったのが、今回100点を取った勝因だと思います。
山手学院中学校 2年
A・Rさん 科目:英語
中学受験の頃からずっと通い、継続してきました。深い内容の授業を中心に、復習もしました。特に苦手な範囲は、何度も繰り返して定着させるようにしました。テストの2週間前から重要点を習うなど計画を立てました。
柏木学園高校 3年
S・Y さん 科目:社会
毎日自習に来て分からなかった問題は室長や先生に質問をして理解を深める努力をしました。気をつけた点は無理のないように計画を立てることです。例えば、今日は何ページから何ページを解こう、明日はこれを解こうということを考えて取り組みました。
もっと見る 閉じる

合格実績

2017年度 中学受験

655

青山学院横浜英和 アレセイア湘南 浅野 栄光学園 大妻多摩 桜美林 学習院女子 神奈川学園 神奈川大学附属 鎌倉学園 鎌倉女学院 鎌倉女子大学 カリタス女子 関東学院 関東学院六浦 函嶺白百合学園 北鎌倉女子学園 公文国際学園 工学院大学附属 國學院大學久我山 栄東 相模女子大学 自修館中等教育 実践学園 実践女子学園 品川女子学院 湘南学園 湘南白百合学園 昭和女子大学附属昭和 女子美術大学付属 逗子開成 聖光学院 成城 聖セシリア女子 清泉女学院 聖ヨゼフ学園 聖和学院 世田谷学園 洗足学園 捜真女学校 相洋 玉川学園 中央大学附属横浜 鶴見大学附属 帝京大学 桐蔭学園 桐蔭学園中等教育 東海大学付属相模 東海大学付属高輪台 東京女学館 東京都市大学等々力 東京農業大学第一 桐光学園 藤嶺学園藤沢 日本大学 日本大学第三 日本大学藤沢 広尾学園 武相 文教大学付属 法政大学第二 聖園女学院 緑ヶ丘女子 三田国際学園 明治大学付属中野八王子 森村学園 八雲学園 山手学院 横須賀学院 横浜 横浜共立学園 横浜国立大学附属鎌倉 横浜国立大学附属横浜 横浜女学院 横浜翠陵 横浜隼人 横浜富士見丘学園中等教育 横浜雙葉 立正大学付属立正 県立相模原中等教育 県立平塚中等教育 市立南高等学校附属中 市立川崎高等学校附属中

2017年度 高校受験

1,411

【公立】厚木 生田 伊志田 市ヶ尾 海老名 大磯小田原 大船 神奈川総合 鎌倉 希望ヶ丘 港北 光陵 相模原 座間 七里ガ浜 湘南 松陽 新城 西湘 多摩 茅ヶ崎北陵 鶴見 鶴嶺 柏陽 秦野 平塚江南 弥栄 大和 大和西 横須賀 横須賀大津横浜国際 横浜栄 横浜翠嵐 横浜平沼 横浜緑ヶ丘市立金沢 市立川崎 市立桜丘 市立戸塚 市立東 市立みなと総合 市立南 市立横浜サイエンスフロンティア 市立横浜商業 市立橘 【私国立】青山学院 鎌倉学園 成城学園 中央大学附属横浜 桐蔭学園 東京学芸大学附属 東京工業大学附属科学技術高校 東京都市大学等々力 桐光学園 豊島岡女子学園 日本大学 日本大学第三 日本大学藤沢 法政大学女子 法政大学第二 明治学院 山手学院 横浜隼人

2017年度 大学受験

1,012

東京大学 一橋大学 東京工業大学 北海道大学 名古屋大学 筑波大学 横浜国立大学 山梨大学(医学部) 信州大学 横浜市立大学 東京芸術大学 神奈川県立保健福祉大学 早稲田大学 慶應義塾大学 上智大学 国際基督教大学 東京医科大学 日本医科大学 東海大学(医学部) 立命館大学 関西大学 関西学院大学 東京理科大学 明治大学 青山学院大学 立教大学 中央大学 法政大学 学習院大学 成城大学 成蹊大学 東京女子大学 日本女子大学 津田塾大学 星薬科大学 東京薬科大学 昭和薬科大学 國學院大學 東京農業大学 日本大学 東洋大学 駒澤大学 専修大学 北里大学 東京慈恵会医科大学 東京薬科大学 杏林大学 芝浦工業大学 明治学院大学 文教大学 フェリス女学院大学 東京都市大学 神奈川大学 桜美林大学 麻布大学 帝京大学 産業能率大学 玉川大学 鎌倉女子大学 東京工科大学 関東学院大学

よくあるご質問

夏期講習だけの受講もできますか?
CGパーソナルは生徒一人ひとりの目的にあわせた授業を提供しておりますので、
夏期講習のみの受講もできます。
夏期講習は、いつまでに申し込めばよろしいですか?
CGパーソナルの夏期講習は、期間中いつでもお申し込み可能です。
夏期講習の途中からでも受講できます。
夏期講習の時間帯はどうなっていますか?

講習期間中の、開講時間は右記下記の通りです。
お子様の都合に合わせて受講することができます。

※教室によって時間帯が異なる場合がありますので、
詳しくは各教室へお問い合わせください。

時間割例:部活と勉強をしっかり両立
どんな先生に教えてもらえますか?
CGパーソナルは、独自の研修制度により研鑽を積んだ優秀な講師陣が自慢です。
事前に行う無料学習相談でご要望を伺い、お子様にピッタリ合った講師をマッチングいたします。
自習する場所はありますか?
教室には自習スペースをご用意しております。授業時間前後の利用や、授業のない日でも自由に利用することが可能です。もちろん、わからないところは先生にいつでも質問することが出来ます。
説明会はいつ開催していますか?
随時、教室長による無料学習相談を行っております。ご予約制となっておりますので、教室、またはフリーコール(0120-873-754)までお問合せください。
体験授業はありますか?
無料体験を行っております。お子様に合った体験授業を提供するため、まずは無料学習相談にてお子様の状況をお聞かせいただきます。無料学習相談はご予約制となっておりますので、教室、専用応募フォーム、またはフリーコール(0120-873-754)までお問合せください。

プラスアルファの学力アップ

速読トレーニングで学習力アップ(オプション講座)

勉強方法の大半は、「読む」作業から。
学習の効率を上げるためにまず、「読む」速度を上げることが必要です。
読書速度が2倍、3倍になると学習スピードも上がり、勉強時間を増やさなくても学習量を増やすことが可能です。
これからの高度情報社会においては大量の情報を取捨選択し処理する能力が求められます。速読はそのための強力な武器になります。

問題文章を読む時間が短縮できれば、それだけ思考・解答記入時間が増える。
小・中学生の読書スピードは平均で約400~600文字/分と言われています。
試験では限られた時間の中で、問題文を読み、解答を考え、答案を作成する作業を行います。
例えば、神奈川県立高校入試問題の文字数は、13,000字です。
読書速度400文字/分の人がこの問題に取り組む場合、問題文を読むだけで26分かかり、考える時間は24分しかありません。一方、読書速度1,000文字/分の人では、読む時間が13分、考える時間は37分になり、他の生徒と比べて13分も余裕が生まれます。

お近くの教室を見てみませんか?

授業の様子や教室の雰囲気を見学してみませんか?
教室見学・学習相談は随時受け付けています。
勉強や受験に関するお悩みのご相談も無料でできます。
見学がてらお悩みを相談してみませんか?
お気軽にご連絡ください。

メニューへもどる