CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

サイト内検索

2017年11月22日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです♪

寒さの厳しい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
受験生にとっては入試本番が迫っており、風邪の予防のための健康管理が重要になってきております。
勉強するときは、暖かい環境で行うよう心がけましょう。

今月は「暖房器具」について特集します。

冬に大活躍する暖房器具。種類が豊富で、「どれにすればよいのか?」「どこに置いたらよいのか?」と迷ってしまう方も多いかと思います。
適切な場所に適切な暖房器具を置いて、大事な時期に風邪を引かないように、効率的に温まりましょう☆

暖房器具の種類は3つ!

対流式(たいりゅうしき)

暖房器具から暖かい空気が噴き出し、その空気が循環することで部屋が暖まります。
短時間で空気そのものが暖まるので。部屋全体を暖めることに適切です。
近年では、人感センサーや自動で温度を調節する機能、空気清浄機能など、暖房以外の機能を取り入れているものが増加しています。
・エアコン
・石油ファンヒーター
・ガスファンヒーター
・セラミックファンヒーター

輻射式(ふくしゃしき)

発熱した暖房器具から赤外線が排出されることで周囲を暖めます。
対流式のように空気を暖めるのではなく、熱の向かう方向にあるものを暖めます。
ストーブやヒーターは、電気が必要ないので冬のアウトドアなど、野外でも利用できます。
足元から温めてくれる床暖房は、体感温度が高まり、底冷えを防いでくれます。

・石油ストーブ
・オイルヒーター
・電気ヒーター
・床暖房

伝導式(でんどうしき)

発熱した暖房器具に直接触れることで、「身体」を温めます。
空気が動くものではないため、ホコリが舞わないことから、赤ちゃんや小さいお子さまのいるご家庭に適しています。
本体代も電気代も他の暖房器具に比べて安く、デザインも豊富なため、お部屋に合わせたデザインを選びやすいのも利点の1つです。
・ホットカーペット
・電気毛布
・こたつ など

どこに置くのが効果的?

リビングに適した暖房器具

家族が長時間集まるリビングには、部屋全体を暖められるエアコンが適しています。
加えて、床暖房やホットカーペット、こたつを組み合わせると、足元の冷えも解消されます。

寝室に適した暖房器具

空気を汚さずに部屋を暖めるエアコンを使うことによって、快適な睡眠が得られます。
電気毛布で布団を暖めることも効果的ですが、低温やけどには十分注意しましょう!

脱衣所・洗面所・トイレに適した暖房器具

換気扇・ドアの開閉により、換気の頻度が高い場所なので、スピーディーに身体を暖められるファンヒーターや電気ヒーターが適しています。持ち運びやすいコンパクトタイプがおすすめです。

「ヒートショック」とは??

最近、新聞やニュースで「ヒートショック」が話題になっています。
急激な温度差によって、血圧が急上昇または急降下を引き起こし、瞬間的に心臓や脳に大きな負担がかかって身体がショック状態になることです。
症状としては、立ちくらみや失神。心筋梗塞・不整脈・脳梗塞などがあります。
一般的に、湯船で身体を温め、寒い脱衣所に出るときに起きる確率が高いと言われています。
特にこの季節は、「冷えた身体を急いで温めなきゃ!」と思いがちですが、焦るのは禁物です!
暖房器具で脱衣所を暖めてから入浴することで、温度差を少なくし、ヒートショックの予防にも繋がります。

 

いかがでしたか?
暖房器具には「部屋を暖めるもの」と「身体を暖めるもの」、それぞれの機能があります。
それぞれが持っている特性・特徴をライフスタイルに合わせて上手に生かし、寒い冬を乗り切りましょう!

 

2017年も残り1カ月ですね。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

《バックナンバー》
☆ 2017年11月〔りんごについて〕
☆ 2017年10月〔スポーツの秋〕
☆ 2017年9月〔秋バテについて〕
☆ 2017年8月〔規則正しい生活について〕
☆ 2017年7月〔夏野菜について〕
☆ 2017年6月〔カビについて〕
☆ 2017年5月〔こいのぼりについて
☆ 2017年4月〔春の風習(お花見花祭り)について
☆ 2017年3月〔桜前線について〕
☆ 2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆ 2017年1月〔七草粥について〕
☆ 2016年12月〔アルコール消毒・保湿の効果〕
☆ 2016年11月〔寒い朝でもスッキリ起きる方法〕
☆ 2016年10月〔体育の日について〕
☆ 2016年9月〔お月見について〕
☆ 2016年8月〔夏の野菜について〕
☆ 2016年7月〔傘について〕
☆ 2016年6月〔梅について〕
☆ 2016年5月〔母の日の由来〕
☆ 2016年4月〔呼吸と心理状態の関係性〕

お知らせ一覧へ戻る

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る