CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2018年04月26日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです♪
新学年が始まって1ヶ月経ちましたが、新しい環境には慣れましたか?
今月は、毎年来るのが楽しみな≪ゴールデンウィーク≫について特集します!

「ゴールデンウィーク」ってなに?

「ゴールデンウィーク」とは、4月末から5月初めにかけての、一年中でいちばん休日の多い週のことを指します。和製英語(日本で英語の単語をつなぎ合わせたり変形させたりして、英語らしく作った語のこと)であり、黄金週間とも言います。

なぜ「ゴールデンウィーク」っていうの?

「ゴールデンウィーク」は和製英語ということで、この言葉は日本で作られたものだということが分かります。
では、なぜ4月末から5月初めにかけての連休を「ゴールデンウィーク」と呼ぶようになったのでしょうか。
由来は2つあるといわれています。
1つは「日本映画界の造語である」という説です。もう1つはラジオの「ゴールデンタイム」からきたという説です。
その2つのうちでも、1つ目の「日本映画界の造語である」という説が有力になっています。
「日本映画界の造語である」という説は、1951年に現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映されたある映画が、それまでお客様が入りやすいとされていた正月やお盆時期よりもヒットしたのを期に、より多くの人に映画を見てもらおうということで作られた造語だったという説です。
もう1つの「ゴールデンタイム」説は、現在のゴールデンウィークにあたる期間が最もラジオの聴取率の高い時間帯だったため「黄金週間」といわれていましたが、インパクトに欠けることから「ゴールデンウィーク」になったという説です。

連休の色々な呼ばれ方

昔は違う呼び方があった!

以前は休日が飛び飛びになることが多かったことから、「飛び石連休」と呼ばれていました。
しかし、1985年の祝日法の改正(2つの祝日に挟まれた平日を休日とする国民の休日を制定した)で5月4日が休日になってからというもの、あまりこのようには言わなくなったようです。

NHK(日本放送協会)では「ゴールデンウィーク」と言わない!

「ゴールデンウィーク」由来の1つである、「日本映画界の造語である」という説が有力であるため、映画業界という特定の業界から生まれた宣伝用語は使用しないとしています。
また、その他にも“ゴールデンウィークに休めない人を配慮している”、“正確な日本語ではない”などの理由でNHKは「ゴールデンウィーク」という言葉を使用していません。
その代わりに、NHKでは「大型連休」という言葉が使われています。

「ゴールデンウィーク」にはどんな休日があるの?

4月29日 『昭和の日』

2007年に制定された祝日で、昭和天皇の誕生日であった日です。
2007年までは、みどりの日とされていました。
祝日法ではその趣旨を、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」としています。

5月3日 『憲法記念日』

1948年に制定された祝日で、1947年に日本国憲法が施行された日です。
祝日法ではその趣旨を、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」としています。

5月4日 『みどりの日』

みどりの日は、もともと4月29日でしたが、2007年の昭和の日の制定により、祝日と祝日の間の平日の「国民の休日」であった5月4日に上書き的に移動されました。
祝日法ではその趣旨を、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」としています。

5月5日 『こどもの日』

1948年に制定された祝日で、5月5日が端午の節句とされていたことから、こどもの日という名前になっています。
祝日法ではその趣旨を、こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」としています。
こどもの日については、≪バックナンバー≫の『2017年5月〔こいのぼりについて〕』で特集がありますので、そちらもご覧ください!

「ゴールデンウィーク」は海外でも通じる?!

「ゴールデンウィーク」日本で作られた和製英語ですが、海外でも通じるところがあります。
ハワイなど日本人観光客の多い海外の観光地では、「ゴールデンウィーク」の認知度は非常に高く、普通に通用するといいます。
これは、日本人は「ゴールデンウィーク」にハワイなどの海外の観光地に訪れることが多く、その地域のかきいれ時になるからです。
日本でも、中国の「春分」の際には中国人が多く日本に訪れ、買い物をしてくれるため、「春分」という言葉が広く知られています。

 

みなさんは、今年の「ゴールデンウィーク」に何か予定をたてましたか?
おうちでゆっくりする方も、お出かけする方も、今日は何の日だったかなと考えながら過ごすのはいかがでしょうか!

 

《バックナンバー》
☆2018年4月〔ランドセルの歴史〕
☆2018年3月〔オリンピックについて〕
☆2018年2月〔集中力を上げる方法〕
☆2018年1月〔箱根駅伝について〕
☆2017年12月〔暖房器具について〕
☆ 2017年11月〔りんごについて〕
☆ 2017年10月〔スポーツの秋〕
☆ 2017年9月〔秋バテについて〕
☆ 2017年8月〔規則正しい生活について〕
☆ 2017年7月〔夏野菜について〕
☆ 2017年6月〔カビについて〕
☆ 2017年5月〔こいのぼりについて
☆ 2017年4月〔春の風習(お花見花祭り)について
☆ 2017年3月〔桜前線について〕
☆ 2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆ 2017年1月〔七草粥について〕
☆ 2016年12月〔アルコール消毒・保湿の効果〕
☆ 2016年11月〔寒い朝でもスッキリ起きる方法〕
☆ 2016年10月〔体育の日について〕
☆ 2016年9月〔お月見について〕
☆ 2016年8月〔夏の野菜について〕
☆ 2016年7月〔傘について〕
☆ 2016年6月〔梅について〕
☆ 2016年5月〔母の日の由来〕
☆ 2016年4月〔呼吸と心理状態の関係性〕

お知らせ一覧へ戻る

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る