CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2018年10月01日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです。

10月になり、受験生は追い込みの大事な時期になりました。
気候も良いので勉強がはかどる季節ですね。

ただ10月でも台風が発生しますね。

夏から日本に来る台風の数が多いと思いませんか?
毎年10月に台風が発生する回数は平均1.5とのことですが、台風が多く発生した年度で身近では2013年で、台風発生回数は6個だそうです。

ニュースでは台風の影響で停電したり建物に設置されている看板が飛ばされたりと
多大な被害が紹介されていました。
各家庭では何かに備えて懐中電灯と水や食料の確保はしておくようにしたいですね。

台風はどうして起こるのか

台風とは、熱帯の海の上で発生した低気圧のことです。
台風は上空の風に流されながら移動していきますが、地球は自転しているためにその影響から北へと向かう性質を持っています。
台風はどのように発生するのかというと、発生する場所は日本の南方、赤道に近い海上付近で、海面の温度が26度以上、
強い太陽が照りつけて海水温度が上がるとしめった熱い空気がたちのぼり、上昇気流(上方に向かう空気の流れで、上昇すると温度が下がり、水蒸気が凝結して雲を生じ、雨を降らせる原因になる)が生まれます。
すると、まわりからその海面に向かって渦を巻きながら風が集まってきます。
これが台風の始まりです。

このようにしてできた台風はコマと同じように回転をしながら移動していって、
熱い海水の熱によってどんどん大きな台風に育っていくのです。

台風は反時計回りに渦を巻いているために、進行方向右側に曲がりやすく北西に向かいます。
台風は始め、東風におされて西の方にへ進み、やがて北へ向かって進んでいきます。
そして、今度は西からの風に流されていきます。
すると、ちょうど日本の上を通るコースをたどります。
太平洋側の海水の温度がまだまだ高いので、台風ができやすいのですね。

肌寒くなってきましたが、まだまだ気温の変化がありますので、
みなさん体調管理には十分お気をつけてお過ごしください。

《バックナンバー》
☆2018年9月〔秋の七草について〕
☆2018年8月〔温性食品とは〕
☆2018年7月〔父の日について〕
☆2018年6月〔お中元について〕

☆2018年5月〔ゴールデンウィークとは〕
☆2018年4月〔ランドセルの歴史〕
☆2018年3月〔オリンピックについて〕
☆2018年2月〔集中力を上げる方法〕
☆2018年1月〔箱根駅伝について〕
☆2017年12月〔暖房器具について〕
☆2017年11月〔りんごについて〕
☆2017年10月〔スポーツの秋〕
☆2017年9月〔秋バテについて〕
☆2017年8月〔規則正しい生活について〕
☆2017年7月〔夏野菜について〕
☆2017年6月〔カビについて〕
☆2017年5月〔こいのぼりについて〕
☆2017年4月〔春の風習(お花見と花祭り)について〕
☆2017年3月〔桜前線について〕
☆2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆2017年1月〔七草粥について〕

お知らせ一覧へ

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る