CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2017年03月01日
CGパーソナルスタッフNEWS!

3月に入るといよいよお花見が待ち遠しい季節になりますね。
新学年へ向けて勉強に励んでいる皆さんも、たまには気分転換にお花見でもいかがでしょうか。
お花見の主役となる桜の開花ですが、メディアでよく使われている桜前線という言葉を存知でしょうか。
桜の開花予想のニュースと併せてよく聞くフレーズですよね。
今月はお花見の席で役立ちそうな桜の開花について紹介します。

桜前線とは

日本各地のソメイヨシノの開花予想日を結んだ線のことです。
(標本木は基本的にはソメイヨシノですが、ソメイヨシノが咲かない沖縄・奄美地方ではカンヒザクラ、北海道の北東部ではエゾヤマザクラやチシマザクラを観測します。)

実はこの桜前線という言葉は、昭和40年の前半頃に
マスメディアが気圧を示す等圧線になぞらえて使い始めた造語で、
気象庁の公式用語ではありません。
気象庁では、「さくらの開花予想の等期日線図」と呼びます。
しかし、民間事業者による開花予想が盛んに行われるようになったため、
気象庁は「気象の応用情報の業務は民間事業者に任せる」との理由で、
2010年(平成22年)より開花予想の発表をとりやめています。

開花予想は、気温のデータと過去の開花日をもとにコンピューターを使って出すものです。
主な観測内容は開花日と満開日です。
開花日は標本木の桜に、5~6輪以上の花が咲いた日で、
満開日がその標本木の桜で、8割以上の蕾が開いた日となります。

桜前線の特性

南から北、そして低地から高地と進みます。
桜前線のスタートが見られるのは、沖縄のカンヒザクラです。
沖縄の八重岳では例年1月上旬頃に咲き始めます。
北海道の東端、根室市の清隆寺はチシマザクラの名所の一つで、毎年5月中旬から下旬頃に咲きます。
ここの桜が咲くと、テレビなどではよく「桜前線が終点に着いた」という言い方をします。
しかし、確かに桜前線の東の端ではありますが、ここよりも桜が遅く咲く場所が何ヶ所もあるのです。
それは、高い山の上です。南北アルプスとか東北、北海道の高い山の上では7月頃咲く所があります。
遅い年には8月上旬に桜が見られることもあるそうです。
つまり、桜前線の最後は沖縄とは逆に平野部から山頂へ登っていくのです。
桜前線が沖縄を出発するのが1月上旬で、咲き終わるのが遅い年で8月上旬!
桜前線は半年以上もかけて日本列島を移動するのですね。

ところで、ソメイヨシノは、地域により開花から満開までの日数が異なります。
沖縄・奄美地方で約16日、九州から東海・関東地方では約7日、北陸・東北地方では約5日、北海道地方では約4日であり、北上するほど短くなります。
毎年、枝一杯に淡い桃色の花を咲かせたと思うと、あっという間に散っていく桜の開花を今年も期待しましょう。


《バックナンバー》
☆ 2017年3月〔桜前線について〕
☆ 2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆ 2017年1月〔七草粥について〕
☆ 2016年12月〔アルコール消毒・保湿の効果〕
☆ 2016年11月〔寒い朝でもスッキリ起きる方法〕
☆ 2016年10月〔体育の日について〕
☆ 2016年9月〔お月見について〕
☆ 2016年8月〔夏の野菜について〕
☆ 2016年7月〔傘について〕
☆ 2016年6月〔梅について〕
☆ 2016年5月〔母の日の由来〕
☆ 2016年4月〔呼吸と心理状態の関係性〕
☆ 2016年3月〔卒業ソングについて〕
☆ 2016年2月〔朝スッキリ目覚めるための工夫〕
☆ 2016年1月〔風邪予防について〕
☆ 2015年12月〔イルミネーションについて〕
☆ 2015年11月〔紅葉について〕
☆ 2015年10月〔芥川賞と直木賞〕
☆ 2015年9月〔防災対策に役立つ情報〕
☆ 2015年8月〔自由研究にも役立つトピックス〕
☆ 2015年7月〔熱中症について〕
☆ 2015年6月〔梅雨について〕
☆ 2015年5月〔ゴールデンウィークについて〕
☆ 2015年4月〔花粉症について〕

お知らせ一覧へ

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る