CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

サイト内検索

2017年05月01日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです。
GWの5月5日はこどもの日ですが、端午の節句には鯉のぼりを飾りますよね。
なぜ、『こいのぼり』なのでしょう?

端午の節句

こどもの日は、端午の節句(たんごのせっく)と言いますよね。
端午の節句は、中国から入ってきたものになり『厄払い』の行事になります。
厄払いの行事が、なぜ男子の行事なのでしょうか?
中国では旧暦の5月は病気が流行り亡くなる人が多かったことで、同じ数字が続く5月5日は悪い日というとこから、端午の節句には、菖蒲を門に挿したり菖蒲を漬けたお酒を飲んで厄払いをしていたそうです。

日本での菖蒲(しょうぶ)は、武道・軍事を大切にする武士である尚武(しょうぶ)と同じ読み方である事と、菖蒲の葉は先がとがっていて剣に見える事から、男の子が誕生したら飾りつけをして成長を祝う行事になったとされています。

強い香りである薬草の菖蒲を、よもぎと一緒につるして厄払いをするようになりました。
元気で一年を過ごせますようにという意味ですね。
人によっては、「菖蒲=勝負」とも言われているようです。
厄払いの菖蒲から、語呂合わせで男の子の行事になりました。

なぜ、子供の日は5月5日なの?

1948年に祝日として定められ、端午の節句からこどもの日と言われるようになりました。
今でも年配の方はとくに、端午の節句と言いますよね。なぜ、5月5日になったのでしょう。

端午の節句ですが、『端午』=月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味なのです。
5月に限ったことでもなく5日でもありません。毎月初めの午の日が、端午と呼ばれていました。
そこから、午は十二支で表すと5月になるのです。午「馬」=5月
最初は、5月の最初の午の日に節句として祝っていました。
そこから5日になったのは、端午の午(ご)が、数字の5(ご)と同じ発音という事から5日になりました。
午=5月で、午と5が同じ発音から、5月5日という事になります。
菖蒲と一緒で語呂合わせで決めていたようです。

 

なぜ、こどもの日に『こいのぼり』なの?

端午の節句=5月5日ですが、江戸時代には徳川幕府の重要な日になりました。
江戸城で将軍のお祝いをする日です。将軍に男の子が生まれると、同日の5月5日に男の子の祝いもするようになります。
その時に、のぼりを立ててお祝いをしていたんですね。
この時点では、『こいのぼり』ではありません。
将軍に男の子が生まれると、のぼりを上げる事がまず武家の間で広まります。武家も男の子が生まれると、のぼりを立てて子供を祝っていたんですね。
次第に、庶民にも広まって行きます。庶民の中でも経済力がありながら、立場的に低かった人たちが『武家に負けてられるか』とのぼりを立て始めました。見栄と根性なのでしょうね。
庶民は、中国で言い伝えられていた立身出世から、鯉の滝登りをイメージし、のぼりに鯉をかき端午の節句を祝いだしたのが『こいのぼり』の最初と言います。
そこには、鯉が滝をのぼり、竜になって天に登った言い伝えから『子供に立派になってほしい』との願いや意味が込められています。
今も昔も親が子を思う気持ちは同じですね。
子どもの成長を願い、親をはじめ親族みんなで『健康で元気に成長してほしい。』『出世魚にあやかって将来を願う。』そんな意味がこいのぼりには込められています。

今では大きな鯉のぼりではなく、コンパクトな鯉のぼりをベランダで立てている方が多くなりましたが、大きさは関係ありません。
子供の立身出世を願い、元気に育ってほしい。との意味が昔も今も込められています。
こどもの日は、親が子に思う気持ちは皆同じですから、今後も変わらずお祝いしたいものですね。
こどもの日が終われば、5月第2日曜日は「母の日」です。今まで大切に育ててくれたお母さんに感謝の気持ちを込めて、カーネーションなどを送ってみてはいかがでしょうか?

 

《バックナンバー》
☆ 2017年4月〔春の風習(お花見花祭り)について
☆ 2017年3月〔桜前線について〕
☆ 2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆ 2017年1月〔七草粥について〕
☆ 2016年12月〔アルコール消毒・保湿の効果〕
☆ 2016年11月〔寒い朝でもスッキリ起きる方法〕
☆ 2016年10月〔体育の日について〕
☆ 2016年9月〔お月見について〕
☆ 2016年8月〔夏の野菜について〕
☆ 2016年7月〔傘について〕
☆ 2016年6月〔梅について〕
☆ 2016年5月〔母の日の由来〕
☆ 2016年4月〔呼吸と心理状態の関係性〕

お知らせ一覧へ戻る

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る