CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2017年08月01日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです♪

梅雨も明けて夏真っ盛りなこの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
夏休みが始まり、旅行や遊びの予定など大忙しな方もいらっしゃると思いますが、夏バテになってしまわないよう、しっかりと休息も取るようにしましょう!

さて今月は、「規則正しい生活」を特集します。

★規則正しい生活をするメリットとは
人間の体の中には体内時計があり、朝起きてから寝るまで心と体が活動状態に合わせてリズムを刻んでいます。
生活のリズムを整えて規則正しい生活を送ることは、自律神経やホルモンのバランスを整え、脳を活性化し肥満やストレスなど心や体に大変良い影響をもらたします。

★自律神経とホルモンの役割
自律神経には、交感神経と副交感神経があります。
交感神経は体や脳を働かす神経で、副交感神経は体を休ませて回復させる神経です。
昼間は交感神経が働くため、脳や体が活動しやすく、夜は副交感神経が働くので、眠たくなり活動が停止します。
朝に疲れが取れているのは、夜寝ている間に副交感神経が働き、疲れを回復させているからです。
また、人間の体内がいつも一定の状態に保たれていますが、これを維持しているのが神経系とホルモンです。
例えば、私たちの体温は、夏でも冬でも外気温に影響されることなく、36℃内外に保たれていますが、これは体内時計を維持する神経系とホルモンが正常に働いているからなのですね!


★スマホが睡眠不足の原因に!?
スマホやパソコンなどが放つ青白い光(=ブルーライト)が体内時計に影響を与えることが分かっていました。
神経も脳も興奮状態になることと、興奮状態になって起きていることで“体内時計が後ろへずれて”より眠りにくくなるわけです。



★生活リズムを整えるコツ

①毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きよう
ずれてしまっている体内時計を元に戻すためには朝日を浴びることが効果的と言われています!
②朝・昼・夜の食事を毎日同じくらいの時間に食べよう
体を動かすためにはしっかりとした食事=エネルギー源が必要です。
脳を動かすためには「糖」が必要ですが、「ごはん」に含まれていますよ☆
③適度な運動をしよう
激しい運動でなくても少し歩いたりすることで自律神経が刺激されて活性化することで身体のリズムが整えられます。

いかがだったでしょうか?
身体が資本!とよく言ったものですが、何をするにも体調が万全でないと出来ませんよね。
しっかりと睡眠をとり、スッキリした身体と生活リズムを整えて楽しい夏を過ごしていけますように!

 

《バックナンバー》
☆ 2017年7月〔夏野菜について〕
☆ 2017年6月〔カビについて〕
☆ 2017年5月〔こいのぼりについて
☆ 2017年4月〔春の風習(お花見花祭り)について
☆ 2017年3月〔桜前線について〕
☆ 2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆ 2017年1月〔七草粥について〕
☆ 2016年12月〔アルコール消毒・保湿の効果〕
☆ 2016年11月〔寒い朝でもスッキリ起きる方法〕
☆ 2016年10月〔体育の日について〕
☆ 2016年9月〔お月見について〕
☆ 2016年8月〔夏の野菜について〕
☆ 2016年7月〔傘について〕
☆ 2016年6月〔梅について〕
☆ 2016年5月〔母の日の由来〕
☆ 2016年4月〔呼吸と心理状態の関係性〕

お知らせ一覧へ

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る