CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2018年02月01日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです♪

本格的に受験期に入りましたね。
受験生の方・受験生をもつ保護者の方にとってはドキドキの時期になりますね。
受験生でない方は、自分が受験生になったときを想像して、学力向上に励みましょう!
今回は、最高のパフォーマンスを発揮して、「がんばった!やりきった!」と思えるように
集中力を上げる方法をお伝えします。

■五感を意識した環境づくりが集中力を上げる

集中を生み出すには、「体調」「取り組み方」「環境」を整えることが重要だそうですが、
その中から「環境」と整えて「五感へ良い刺激」を与えることで集中力を高める方法を紹介します。

五感①「視覚」・・・植物

目に見える範囲にこれから集中しようとすることに関係ない物が多くあると集中しにくいですよね。
ですが、視界の中に10~15%の割合で植物があるとストレスが軽減されるため集中力は高まるそうです。
学習机に小さな観葉植物を置いてみてはいかがでしょうか。

五感②「聴覚」・・・ホワイトノイズ

聴覚は集中力向上と密接に関係します。
なかでも「ホワイトノイズ」は、聴覚を効果的に刺激して集中を高める効果が期待できるということです。
ホワイトノイズとは「TVの画面が砂嵐のときの音」。
あらゆる周波数帯の音を含み、周囲の音を特定しにくくさせることで集中につながる効果があるのだそうです。

五感③「嗅覚」・・・アロマ

嗅覚で集中力で高めたいときは「ローズマリー」「ペパーミント」などの香りが有効です。
ルームスプレーやアロマオイルなどで部屋の空気をリフレッシュすると、気持ちよく学習できそうですね。

五感④「触覚」・・・ガム

長時間の作業で集中力が続かなくなる原因の1つに「ワーキングメモリ」の低下があります。
「ワーキングメモリ」とは、短い時間に心の中で情報を保持し、同時に処理する能力のことです。
そのワーキングメモリの回復に役立つのが「噛む」ことです。
ガムを噛むことでストレスや疲労が低下し、さらには不注意や勘違いが少なくなる効果が見られたという研究結果もあります。
また、ガムを噛む行為は単純なリズム運動なので、持続的な集中を実現するのに必要な神経伝達物質「セロトニン」を生み出しやすいとも考えられています。ガムならお腹いっぱいにもなりませんね。

五感⑤「味覚」・・・緑茶・ココア

飲み物で集中力を高めることもできます。
緑茶にはテアニンという成分が含まれており、副交感神経に働きかけ、ストレスを和らげるなどリラックス効果があります。
リラックスすることで、良い集中ができますよ。また、カカオポリフェノールには脳や血流量を増やし、記憶や学習などの認知機能を高める効果があります。
ココアやホットチョコレートを学習の合間に飲まれるのもよいですね。

現代人は金魚にかなわない?!

いかがでしたか?「集中しよう!」と思っても、なかなか集中できないですよね。
ある研究によると。深い集中に入るには平均23分かかるそうです。
また、マイクロソフト社の研究では、現代人の集中はたったの8秒しか続かないとこのこと。
金魚は9秒だそうですから負けちゃってますね・・。
今回ご紹介した方法を使って、ぜひ集中力を上げましょう!



《バックナンバー》
☆2018年1月〔箱根駅伝について〕
☆2017年12月〔暖房器具について〕
☆ 2017年11月〔りんごについて〕
☆ 2017年10月〔スポーツの秋〕
☆ 2017年9月〔秋バテについて〕
☆ 2017年8月〔規則正しい生活について〕
☆ 2017年7月〔夏野菜について〕
☆ 2017年6月〔カビについて〕
☆ 2017年5月〔こいのぼりについて〕
☆ 2017年4月〔春の風習(お花見花祭り)について〕
☆ 2017年3月〔桜前線について〕
☆ 2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆ 2017年1月〔七草粥について〕
☆ 2016年12月〔アルコール消毒・保湿の効果〕
☆ 2016年11月〔寒い朝でもスッキリ起きる方法〕
☆ 2016年10月〔体育の日について〕
☆ 2016年9月〔お月見について〕
☆ 2016年8月〔夏の野菜について〕
☆ 2016年7月〔傘について〕
☆ 2016年6月〔梅について〕
☆ 2016年5月〔母の日の由来〕
☆ 2016年4月〔呼吸と心理状態の関係性〕

お知らせ一覧へ

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る