CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2018年08月29日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです。
今年は、猛暑日も多く暑い日が続きましたが、もうすぐ9月そして季節は秋になりますね。
夏休み明けは学校で定期試験のある方も多いかと思いますが、体調を崩さないよう気を付けて、テスト対策の勉強を進めましょう。
ところでスーパーに行けば、イチジク・新米・柿・秋刀魚など、秋らしい食べ物を見かけるようになりました。

さて今回は、食べ物以外で、皆さんに秋を感じてもらうために、秋の七草を紹介します!
春の七草は有名ですからご存知だと思いますが、秋にも七草があります。

春は、七草粥にして「食」を楽しむものですが、秋は「見る」ことを楽しむそうです。
萩(はぎ)・尾花(おばな)・葛(くず)・撫子(なでしこ)・おみなえし・藤袴(ふじばかま)・桔梗(ききょう)が、秋の七草です。

名前だけでは、どんな花か想像出来ないと思いますが、今回はこの中から意外と皆さんの身近にある花をご紹介したいと思います。

撫子(なでしこ)

日本女性の清楚さを表現した「大和撫子」の「撫子」はこの花のことです。
可憐な淡紅色の花を咲かせます。「枕草子」の中で、清少納言は撫子の美しさは、草花の中で一級品であるとしています。撫子は、とても種類が多く、生花店で春先から秋まで多く見られます。

桔梗(ききょう)

桔梗は、その形の良さから多くの武将の家紋に用いられました。
中でも明智光秀の水色桔梗の家紋は有名です。
桔梗も、生花店で見られる花です。

葛(くず)

葛湯、葛きり、葛餅など親しみ深い植物のひとつです。
根は、風邪薬で有名な「葛根湯」に使われています。

尾花(おばな)

尾花とは「すすき」の別名です。すすきの穂が動物の尾に似ていることが、名前の由来と言われています。
お月見にはかかせない飾りのひとつです。
すすきは、旅行で箱根や日光などで見たことのある方も多いのではないでしょうか?
また、生け花でも良く使われています。

萩(はぎ)

「草かんむり」に「秋」と書く、まさに秋を代表する花のひとつです。
似た小豆の粒が、萩の花の咲き乱れるさまに似ていることから、「萩の餅」と呼ばれるようになり、秋のお彼岸にお供えする「おはぎ」の名の由来にもなっています。

 

いかがでしたか?最後に秋の七草の由来となった、万葉集の山上憶良の句を紹介します。

「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花」
「萩の花 尾花 葛花 撫子の花 花郎花 また藤袴 朝貌の花」

この秋は、ぜひ秋の七草で季節の訪れを感じてみてください。
 

《バックナンバー》
☆2018年8月〔温性食品とは〕
☆2018年7月〔父の日について〕
☆2018年6月〔お中元について〕

☆2018年5月〔ゴールデンウィークとは〕
☆2018年4月〔ランドセルの歴史〕
☆2018年3月〔オリンピックについて〕
☆2018年2月〔集中力を上げる方法〕
☆2018年1月〔箱根駅伝について〕
☆2017年12月〔暖房器具について〕
☆2017年11月〔りんごについて〕
☆2017年10月〔スポーツの秋〕
☆2017年9月〔秋バテについて〕
☆2017年8月〔規則正しい生活について〕
☆2017年7月〔夏野菜について〕
☆2017年6月〔カビについて〕
☆2017年5月〔こいのぼりについて〕
☆2017年4月〔春の風習(お花見と花祭り)について〕
☆2017年3月〔桜前線について〕
☆2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆2017年1月〔七草粥について〕

お知らせ一覧へ

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る