CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2018年11月01日
CGパーソナルスタッフNEWS!

こんにちは!CGパーソナルです。
秋も深まり、冬の足音が近づいてきましたね。
読書の秋、勉強の秋です!今が勉強には最適な季節ですよ。
今年は秋刀魚が豊漁!!ということで、秋刀魚の栄養と効能についてご紹介します。

秋刀魚には、DHA、EPAをはじめ、タウリン、ビタミンA、ビタミンD、カルシウム、鉄分の栄養が豊富に含まれています。

コレステロール値の低下

秋刀魚に含まれるDHA、EPAには、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があります。また、秋刀魚に含まれるタウリンにも、コレステロールの代謝を促進する効果があると言われています。

血液をサラサラに

EPAには、血液をサラサラにする効果があります。動脈硬化や心筋梗塞の予防に効果的です。

頭の回転がよくなる

DHAは、脳や神経などの発達を促進したり、機能を維持する働きがあります。
脳の活動が活性化され、学習能力や記憶力、頭の回転がよくなるといった効果が期待できます。

体力向上

秋刀魚は、とても良質なたんぱく質です。必須アミノ酸の種類と量が、豊富にバランスよく含まれています。筋肉や臓器など、タンパク質で構成されている体内の部位の機能向上・維持が期待でき、体力の向上や病気への抵抗力が高まります。

眼精疲労に効く

秋刀魚に含まれるビタミンAには、眼を健康に保つ働きがあります。
人間の視覚認知の欠かせないロドプシンと呼ばれる色素体をつくるのに、ビタミンAが必要となります。秋刀魚を食べることでビタミンAを摂取でき、眼精疲労や、夜盲症などの予防・改善が期待できます。

精神の安定

カルシウムが不足すると、筋肉や神経が異常に興奮してイライラしやすくなるそうです。
秋刀魚には、豊富にカルシウムが含まれていますので、積極的に摂取しましょう。

骨や歯などをつくる

カルシウムといえば、骨や歯の主な成分です。カルシウムには、骨や歯の健康維持に必要不可欠です。
不足すると、骨が弱くなり骨粗しょう症になってしまうこともあります。
他にも、血液の凝固作用や、筋肉の収縮、上で紹介した精神の安定などの働きがあります。
また、ビタミンDには、腸からカルシウムの吸収促進、血液中のカルシウムの運搬、骨をつくる細胞の活動促進など、骨の形成を促進する働きがあります。
カルシウムとビタミンDの相乗効果が期待できるので、秋刀魚を食べると効果的に骨を強化できます。

美肌効果

秋刀魚の「わた(内臓部分)」、食べますか?ちょっと苦味があるので、食べない方も多いのではないでしょうか?
この「わた」には、肌によいレチノールという成分が含まれています。レチノールはビタミンAの一種で、真皮のコラーゲンを増やす効果があり、肌のシワやたるみなどに効果があります。また、皮膚など、様々な粘膜を丈夫にしてくれるので、ハリのある肌を保ってくれます。ちょっとクセのある味の「わた」ですが、美容に効果的な成分が含まれていますので、ぜひ食べてみてください。

 

秋刀魚は素晴らしい効能がたくさんですね!
毎日でも食べたいくらい美味しいのに、こんなに健康にいいとは嬉しい限りです。
お肌にも身体にも効果があるなんて魅力です。

《バックナンバー》
☆2018年10月〔台風とは〕
☆2018年9月〔秋の七草について〕
☆2018年8月〔温性食品とは〕
☆2018年7月〔父の日について〕
☆2018年6月〔お中元について〕

☆2018年5月〔ゴールデンウィークとは〕
☆2018年4月〔ランドセルの歴史〕
☆2018年3月〔オリンピックについて〕
☆2018年2月〔集中力を上げる方法〕
☆2018年1月〔箱根駅伝について〕
☆2017年12月〔暖房器具について〕
☆2017年11月〔りんごについて〕
☆2017年10月〔スポーツの秋〕
☆2017年9月〔秋バテについて〕
☆2017年8月〔規則正しい生活について〕
☆2017年7月〔夏野菜について〕
☆2017年6月〔カビについて〕
☆2017年5月〔こいのぼりについて〕
☆2017年4月〔春の風習(お花見と花祭り)について〕
☆2017年3月〔桜前線について〕
☆2017年2月〔健康的な食生活と脳の活性化〕
☆2017年1月〔七草粥について〕

お知らせ一覧へ

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る