CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2015年02月06日
県内公立中高一貫校3,104名が受検

適性検査受検状況

2月3日に行われた県内公立中高一貫校適性検査受検者は志願者3,804名から123名減り3,681名となりました。県内公立小学6年生は7万8,043名、受検率は4.7%と、昨年の5.3%から微減しました。

欠席者数・率とも減少

昨年の欠席者数は161名、志願者の3.7%でしたが、今年の欠席率は3.2%となっています。毎年20名以上の欠席となっていた相模原の男子が15名にとどまりました。また、相模原とともに例年欠席の多い南附属も男女あわせて19名減少し、特に女子の欠席は初年度45名から大きく減り、27名となりました。

それぞれの特徴が出た適性検査

開校2年目の川崎附属では適性検査では珍しく書き取りや慣用句が出題されました。県立や横浜市立でもそれぞれに特徴のあらわれた適性検査となっています。南附属・川崎附属の中萬学院による適性検査講評は、最新受験情報「2015(平成27)年度適性検査講評」ページをご覧ください。2015年度の各校の適性検査問題は神奈川新聞のウェブサイト「カナロコ」に掲載されています。>> カナロコページを見る

詳しくは報告会で

今年も入試報告会を開催します。南附属は2月22日(日)、県立中等は2月28日(土)から各会場で、川崎附属は3月14日(土)に開催します。お近くのスクールでお申し込みを承っています。詳しくは中萬学院ホームページをご覧ください。

2015年2月22日(日)開催! 中萬学院グループ主催
「横浜市立南高校附属中学校入試報告会&高橋校長先生特別ご講演」

■2月22日(日)
■中萬学院本社大ホールにて
■10:30~12:10(新小6生保護者対象)   ■13:10~14:50(新小1~小5生保護者対象)
※各回1家庭1名様のご参加受付となります

最新中学受験情報一覧へ

資料請求 無料体験 入塾申込 教室検索

資料請求

無料体験

入塾申込

ページの先頭へ戻る