CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

検定試験を受けるメリットとは

勉強する前に英検のメリット

英検・数検・漢検は自分に合わせた目標で何回でもチャレンジできる

昨今、幅広い年齢層が能力向上のための様々な取り組みが国を挙げて推進されており、その取り組みの1つに実用英語技能検定(以下、英検)があります。 英検受験者は年々増加傾向にあります。英語に関する検定・試験は沢山ありますが、まだ何も受けたことがないという方は、まずは英検にチャレンジしてみてはどうでしょうか。英検は、年3回実施されていますので、自分のレベルに合わせて目標を立てて、何回でもチャレンジできます。また、3級以上はReading,Listening,Writing,Speakingの4技能に対応した検定となり今まで以上に英検の重要性が増してきました。

英検の特徴

その1:レベルに応じて7つの級を設定していて、どの級からでも受験可能!

1級

 広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができ

準1級

 社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる

2級

 社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる

準2級

 日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる

3級

 身近な英語を理解し、また使用することができる

4級

 簡単な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる

5級

 初歩的な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる

 

 

 

 

 

 

 

 

その2:身近な目標でステップアップ!

英検にチャレンジすることで、自分の英語力が把握できます。自分の実力よりひとつ上の級を目指して学習することが、これから社会で通用する英語を身につける近道になりますよ!

また、英CSE2.0によって合否だけでなく、日々の学習の進捗度合いを技能別に測ることができます。

 

その3:英検の結果・CSE2.0のスコアがそのまま大学受験をはじめさまざまな受験の資格になる。

上のCEFRの対応表にあるように、今大学受験では4技能検定の結果やスコアがそのまま大学受験の英語試験の資格とみなされる学校が多くなってきています。国公立の大学では英検準1級以上のスコアを持っているとセンター試験満点に換算する学校もあります。(センター試験の受験は必須ですが)私立では英語の試験を免除されることで、他教科に学習時間を割くことができます。

また、入学試験は1回勝負ですが、英検をはじめとした4技能検定は一定期間であれば何度でも受けることができ、その中で最も良いスコアを採用してくれます。

高校受験では私立の学校受験の際、一定以上の級を取得していると英語の内申に加点してくれる学校もありますし、中学受験でも英検取得によって推薦試験や一般試験の際優遇してくれる学校も年々増えてきています。

その4:英検の学習が入学後も多い生かされる。

大学では入学直後、TOEFLやTOEICなどを使って英語のクラス分けを行う学校も少なくありません。

また、小学生や中学生から英検にチャレンジし続けることで、学校の英語へのプラスはもちろん、センター試験に変わる新しい大学入試制度において、力を発揮することでしょう。

その5:スピーキングの測定(4、5級)が出来る!

英検のスピーキング測定とは、多くの英語学習者が手軽にスピーキングテストを受けられるようにするため、試験は面接委員との対面式ではなく、コンピューター端末を利用した録音形式で行われます。受験方法は、自宅や学校で、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などから、受験サイトにアクセスします。受験日の指定はなく、二次試験日から1年間、いつでも受けることが出来ます。
4、5級の一次試験の合否に関係なく受験が出来、受験は任意、合格者へは「スピーキングテスト合格」という資格が認定されます。ちなみに、スピーキング測定を受けないという場合でも、英検4、5級認定は従来通りリーディングとリスニングの一次試験の合否で判定されます。

【参考資料】

《CEFRと4技能検定との対応表》  CEFRについての詳しい内容は そこが知りたい英語教育改革

CEFR

※CEFR 外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ共通参照枠。日本でも英語力の達成レベルを示すガイドラインとして使われています。

文部科学省では平成29年度までの英語に関する目標設定として「中学卒業時 CEFRA1上位(英検3級レベル)高校卒業時CEFRA2~B1(英検準2~2級レベル)」の取得50%としていますが、平成28年度の中学生・高校生の英語の状況は以下の表の通りとなっています。

英語取得状況

CGパーソナルでは、英検や各検定対策も行なっております。お子様の塾に通う目的や目標に応じてカリキュラムを設定して指導していきます。一度無料学習相談にお越しください。

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る