CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

2018年01月21日
30点UPコンテスト

30点UPを達成した生徒の声

2017年12月「30点UPコンテスト」の結果

西中原中学校2年 S・S さん 科目:社会

【学校での取り組み】
学校では、配布されたプリントをきちんと最後まで解いたり、授業の内容やポイントを自分なりにノートにまとめたりしました。重要だと思うところは、教科書に線を引いて、後で見て分かるようにしました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、学校の授業の進み具合にあわせてワークの宿題を出してもらいました。分からなかった問題にはチェックをして、復習するようにしました。
【家庭での取り組み】
家庭では、塾の宿題に取り組みました。テスト前にはワークを中心に学校のプリントや教科書と照らし合わせながら、復習し定着させました。特に苦手なところは繰り返し問題を解きました。時事問題の予想もしました。

橘中学校3年 I・H さん 科目:理科

【学校での取り組み】
学校では、授業をしっかり聞き、先生が話していることや板書をノートに書きました。分からないところは、先生や友達に質問して確認し、そのままにしないように心がけました。授業で配られたプリントも分からないところがなくなるまで、質問して理解できるようにしました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、学校で質問したところをさらに詳しく解説してもらいました。そのために学校の板書はしっかりノートにとり、後で見てわかるようにしました。また、塾のワークを活用し自習しました。学校のワークも塾で解いて、分からないところをチェックしてもらいました。
【家庭での取り組み】
家庭では、学校や塾で教わった内容をしっかりと覚えるように、何度も学校プリントやワーク、塾のワークや宿題を解くようにしました。注意した点は、間違えたところをできるようになるまで解いたことです。教科書も読み返して理解を深め、復習を徹底しました。

西中原中学校3年 I・T さん 科目:社会

【学校での取り組み】
学校では、分からないところを積極的に先生や友達に質問をして、理解できるようにしました。さらに、何度も問題を解きなおし、定着させました。学校の自習でも周りを気にせず教科書を声に出して読んだことも、理解と定着に役立ちました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、学校で質問した問題を塾の講師にも解説してもらい、理解を深めました。問題をたくさん解いたことで、基本を固めることができたと思います。不安がある問題は宿題でも出してもらい、何度も解くようにしました。

【家庭での取り組み】
家庭では、声に出して教科書や学校プリント、塾のワークを読むことにより覚えることができました。不安なところや重要な問題をたくさん宿題で出してもらったので、自宅での学習でも色々な問題を解くことができました。工夫したことは、間違えたところは色ペンで目立つように印をつけたことで、覚えるのに役立ったと思います。

西中原中学校3年 I・T さん 科目:理科

【学校での取り組み】
学校では、配られたプリントやワークをしっかり学習し、不明なところがあったときは休み時間に先生や友達に質問をして、理解できるようにしました。また過去問で分からなかった問題も何度も解きなおしたことで、効率よく学習できました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、ワークを活用して重要語句を覚えました。また学校のプリントも活用し、不明なところを何度も解きました。きちんと理解できているかをチェックするため、何度も練習問題を解き、試験範囲をしっかり覚えるようにしました。

【家庭での取り組み】
家庭では、学校と塾で教わったことを中心に繰り返し復習しました。教科書を声に出して読むことで暗記できました。自宅学習でたくさん問題を解いたことが前回より多かったので、復習がしっかりできたと思います。

2017年6月「30点UPコンテスト」の結果

高津中学校 2年K・N さん 科目:社会

【学校での取り組み】
学校では、以前やった授業プリントの復習をしたり、小テストで間違ってしまった問題や分からなかった問題を教科書などで確認して覚え直しをしました。また、テスト当日は、登校中に問題を出し合って最後の確認をしました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、テスト対策や自習の際に教材を活用して、覚えた言葉を音読したり紙に書いたりして繰り返し行って、その単元が定着しているかしっかり確認して進めていきました。
【家庭での取り組み】
家庭では、家族に問題を出してもらったりして塾でやったことが定着できているか確認しました。忘れてしまっていたところがあった時は、ノートに再度繰り返し書いて用語や人物を覚えていきました。

 

2017年4月「30点UPコンテスト」の結果

横浜商科大学高校 2年 T・M さん 科目:数学Ⅱ

【学校での取り組み】
学校では、授業のペースについていくのが精一杯だったので、授業中の問題を解く時間に黒板で説明された例題を板書しつつ、もう一度その問題を解いて、途中で分からなくなったらチェックをつけておいて友達に聞きました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、学校の授業で分からなくてチェックをつけた問題を質問したり、その類題を解いたりして、苦手な部分をなくす努力をしました。
【家庭での取り組み】
家庭では、授業中できなかった問題を解いたり、宿題を解き直したりするなど、類題を何回も解くことで、問題の解答方法を暗記してしまうくらい、たくさん解きました。

2017年1月「30点UPコンテスト」の結果

横浜英和高校 1年 Y・N さん 科目:化学

【学校での取り組み】
学校では、テスト範囲になるワークの箇所を授業の演習の時間に解いたり、解き方が分からないところは先生に質問し、友達と分からないところを共有して教えあったりして勉強していました。また、休み時間にノートをまとめて公式を早めに覚えたりもしました。
【塾での取り組み】
CGパーソナルでは、化学の授業は受講していませんでしたが、物理の授業のときに習った指数の計算や小数が多く出てくる計算を間違えないための工夫が、化学の計算の中でとても役に立ちました。また、テスト前に先生方がかけてくださる「がんばって!」の言葉がとても励みになりました。
【家庭での取り組み】
家庭では、ワークを何回か繰り返し解くのに加えて、学校推奨の映像授業を見て要点を復習したり、難しいところを理解するようにしていました。少しややこしい計算が多い範囲でもあり、化学反応式も多く出てきたので、前の単元に戻って化学反応式の復習をしてテストに臨みました。

 

2016年 30点アップコンテスト
2015年 30点アップコンテスト
2014年 30点アップコンテスト

お知らせ一覧へ戻る

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る