CGパーソナル - 神奈川県・横浜市の個別指導塾

東大は最高のゴールか?

神奈川公立高校

 

大学は人生の通過点

「東大合格は最高のゴールか?」と問われたら皆さんはどのように答えるでしょうか。私は、東大合格に限らず大学合格はゴールではなく、大学合格は「社会に貢献する人間になるための通過点」と考えます。
「最高のゴール」は人生を終えるとき「いい人生だった」と、関わりのある人々に感謝の言葉を告げることだと個人的には考えています。

日本の最高学府で学ぶということ

東大合格は最高の「人や社会に貢献する人間になるための通過点=成功」なのでしょうか?
日本の最高学府で学び、そこで出会った人々から学び、吸収した色々な事を社会に出たときに活かせる、人の役に立つ大人に成長するのなら「成功」だと考えます。 しかし、東大に入学できる人数は限られています。そして、挑戦できるチャンスは年一回しかありません。もし、東大に合格できず、第二志望・第三志望の大学に進学した場合「失敗」なのでしょうか?
「死に物狂いで頑張ったのに不合格だった。自分の行く大学はここではなかったのに・・・」と思いながら、また、「自分はダメな人間だ」と劣等感を持ったままその後の人生を過ごすのなら「失敗」と言うか「残念」だと思います。
合格を勝ち取るために死に物狂いで頑張るのは皆同じです。頑張った分だけ自分に返ってくるのだから、悔いが残らないように全力を尽くしたのなら結果を受け止め、その後をどう過ごすかで「成功」に変化していくのではないでしょうか。
東大に合格して、自分はエリートだから・・・と自覚を持つ事は良いですが、他人を見下す考えを持つなら「失敗」と言うか「残念」だと思います。他人を見下す時間を、人や社会に貢献することに使って欲しいです。

人や社会に貢献する

社会に出たら自分の思い通りになることの方が圧倒的に少なく、「好きを仕事」にして・プライベートも超順調!ストレスゼロでバラ色の人生な大人は誰一人いません。人や社会に貢献するため懸命に生きているのに悪い人に騙されたり、何一つ悪いことをしていないのにトラブルに巻き込まれる場合もあります。 また、学生の頃は、つらいことや面倒なことを後回しにしたり、なかったことにしてやり過ごすことも許されました。 しかし、社会人や大人にそれは通用しません。 「それなら大人にならなくていいや」なんて思わないで下さいね。 あなたがたが成長するまでに、両親や祖父母、親戚や学校の先生、塾の先生など、どれだけの大人に助けを借り、愛情を貰って守られてきたか思い出してください。子どもが大人に甘え、守られ、助けてもらうのは当たり前の権利です。でも自分にそのときが来たら周りのお陰で無事大人になれたことに感謝し、「人や社会に貢献する順番が回ってきた」とワクワクしてください。 そして、社会に出るまでの学生の間に勉強することはもちろん、色々な人と関わりを持ち、様々な経験を重ねることで物事の善悪を認識し、人に騙されない、トラブルに巻き込まれない、もし騙されたり巻き込まれたりしてもそこから抜け出せる力を身につけてください。失敗してもタダでは起き上がらないしたたかさを身に付けてください。そして人や社会に貢献する大人になってください。 あなたがたの人生がキラキラした実りの多いものであるよう、願っています。

資料請求 無料体験 入塾申込 教室検索

資料請求

無料体験

入塾申込

ページの先頭へ戻る